SMB3なNASへのTimemachine時のおまじない

スポンサーリンク

AFPでつないでたときはそれなりに安定してたんだけど、TimemachineのプロトコルがSMB3になるってので切り替えた途端NASへのバックアップがとても遅くなって困ってた。

散々探して試した結果、自分のところではこの設定を入れることで我慢できるレベルでバックアップが完了するようになった。設定したら再起動するなりして、SMBでの再接続をする必要がある。

$ cat > /etc/nsmb.conf
[default]
signing_required=no
validate_neg_off=yes

今後バージョンアップしてもこのままで行けることを祈ろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする