MPLS VPN VRF selection using PBR

route-map に set vrf があるがそれだけではだめ。

インターフェイスでポリシーベース ルーティングと IP VRF 受信を使用した Multi-VRF 選択の設定 にある通り VRF receive の設定がないと、 PBR で VRF への振り分けができない。

ルート マップで match と set の処理が行われたときにローカル VRF テーブルに受信エントリがない場合、パケットの宛先がローカルであればそのパケットはドロップされます。

ということで、 ip vrf receive {VRF_NAME} を忘れないように。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense