Cisco Continuing Education Program(CE)

しばらく書いてなかったので、テーマ変更もあわせてやってみました。
ちゃんと使えてるよね…? (^^;

6/6からCE(Continuing Education) Programが始まるとのアナウンスがありました。

Cisco Introduces Continuing Education Program
Program Offers New Option for Certified IT Professionals to Stay Current

CCIEの再認定は、これまでは全てエキスパートレベルの筆記試験(400-XXX系)またはラボ試験のPASSが要件でしたが、それ以外の選択肢が追加された事になります。
CEとは、PMP(Project Management Professional)やCompTIAのように、認定された資格の有効性を証明するために継続的な学習をすることで、再認定を受けられるようにするものです。

Continuing Education
Cisco Continuing Education program offers flexible, alternative options to recertify while you pursue new learning opportunities and expand your skill set.

具体的には

– インストラクター付き、またはオンラインでの研修コースの受講
– Cisco Liveで開催されるセミナーの受講(上限70クレジット)
– 執筆

のいずれかの組み合わせで100クレジットをためた上で、オンラインで申請をする流れになるようです。執筆というのは、SME(Subject Matter Expert)となって試験問題の作成を行うことが該当するようです。

https://learningnetwork.cisco.com/docs/DOC-22141

しかしこれらの要件を満たすのはなかなか厳しそうです。なぜなら

– 研修コースはCCNA/CCNPやスペシャリストでもよいが、認定ラーニングパートナーが実施するコースとなるためそれなりに費用がかかる。また今のところ最高でも50クレジット/コースなので、2つ以上受ける必要がある
– Cisco Liveは日本で開催されない(将来的にはどうかな?)
– SMEは誰でもなれるわけではない(面談によって採用が決まる)

という制約があるからです。
さらにいうと、オンラインでの申請には$300かかること、現時点では無料でクレジットを得る方法はSMEしかないこともあるため、筆記試験で更新するのが一番安上がりになりそうです。

とは言え、日本の研修コースがどう扱われるのかって情報はまだないので、Learning@Ciscoさんには早いとこ日本語版ページの提供とその辺の研修コースについての情報も出してもらいたいですねぇ
(こんなブログを見てるとは思えないけど、言うだけ言ってみるw )

コメント

タイトルとURLをコピーしました